東村くにひろ Official Site

INFORMATION実績・お知らせ・活動内容

車いす人の命を守る

都議会公明党が避難訓練を体験
補助装置 小さな力で移送素早く

東京都議会公明党(東村)は一日、東京都と多摩市の合同総合防災訓練が実施された多摩市の合同総合防犯訓練が実施された多摩市内の会場を訪れ、車いすを利用している高齢者や障がい者など井戸が困難な「要配慮者」の避難訓練を体験した。
訓練では、災害時に有効な「防災製品等推奨品」に認定され、けん引式車いす補助装置を使用。車いすの要配慮者役を避難させるため、介助役が人力車のように車いすの前輪を浮かせて引いて、広場の階段を上り下りするなどした。
補助装置は、市販されているほとんどの車いすに装着でき、小さな力で段差や坂道、砂利道といった悪路での移送を可能にする。