東村くにひろ Official Site

INFORMATION実績・お知らせ・活動内容

コロナ専用病院増やせ

高齢車施設 公費でPCR検査せよ
都議会公明党が知事に要望

東京都議会公明党(東村邦浩幹事長)は18日、都庁内で小池百合子知事に対し、新型コロナウイルスの感染者に対応する医療体制の強化や、PCR検査の拡充に関して緊急要望を行った。

席上、東村幹事長は、中等症などの感染者を受け入れる専用病院に言及。感染者の増加に備え、都立・公社病院の一部分を活用することも含め、専用病院を増やすよう求めた。

さらに、都議会公明党が強く要請した、高齢者施設の職員、利用者に対する公費でのPCR検査について、重症者が少ない間に「早期の実施を」と訴えた。

一方、感染防止ガイドライン順守の目印となるステッカーを掲示していながら、対策を実施していない店舗への対応として、業界団体を通じた対策の徹底と、都のチェック態勢の構築を要請した。

小池知事は、各項目に理解を示し、前向きに取り組む意向を示した。